安くするなら午後便(フリー便)を選ぼう!でもデメリットも

MENU

安くするなら午後便(フリー便)を選ぼう!でもデメリットも

安くするなら午後便(フリー便)が1番

引越し作業には午前と午後があります。

 

一般的に午前の作業は、朝から昼頃までとタイムスケジュールがしっかりしており、引越し作業の終了時刻が推測出来、後の行動がし易いメリットがあります。

 

フリー便は、午前現場の終了後の開始となる為に作業開始時間が流動的であり、午前作業の終了時間次第でフリー便の作業終了時間が夜遅くなるデメリットがあります。

 

その為、フリー便は午前の作業よりも、安い料金設定が行われています。

 

フリー便は、最初から遅くなる事が想定されているので、早く終了した作業員を応援に回す引越し業者もあります。

 

更に、フリー便を安くする方法

引越し料金は、荷量や移動距離、時期、時間、日柄を複合的に考慮して算出されています。梅雨時や年始などの閑散期、ウィークデーは安く引越しが設定されています。

 

加えて、仏滅は非常に安く引越し料金が設定されています。

 

一般的に仏滅と聞くと、引越しを含めて全ての行動を慎みたくなりますが、六曜の考え方で午後0時から次の午前12時までが1日と考えられており、仏滅の午後のお日柄は大安となります。

 

しかし、あまり知られていない事もあり、仏滅の午後はお日柄も良く引越し料金が安いおすすめの日です。